交通事故被害者専門サイト

弁護士コラム

Column

交通事故

2021/03/10

むちうちの治療方法

むちうちに関する代表的な治療方法としては,次のものがあります。

(1)安静

事故直後の急性期には,安静にすることが必要と言われることが多いです。
一方,一定程度痛みが治まった後には,早期に日常生活に戻り,適度な運動,痛みについての馴化(順応)等を図っていくことが重要であるとも言われています。

(2)理学療法

頚椎牽引・温熱療法・電気療法などの物理療法や,リハビリ等の運動療法による治療法です。

(3)薬物治療

症状に応じて,痛み止め薬などの薬物療法が行われることがあります。

(4)神経ブロック治療

疼痛が強い場合や,なかなか治らない場合などに,神経ブロック注射などにより,神経系統の伝達を遮断することで痛みを遮断する治療が行われることがあります。

むちうちについては,こちらでも詳しく解説しています。